マイナンバー

マイナポイントとは&生活保護費との関連【収入認定不要】

今回は
既に把握されている方が多いかと思いますが
5000円損しないために
マイナポイントを逃さないようにしよう
というお話です。

※こちらをご覧の方は、マイナポイントは生活保護上の収入にあたるのか、収入認定されないのかという疑問をお持ちの方が多いと思います。結論から言うと収入には当たりません。マイナポイントを受け取ったために、相当額の生活保護費を返還する必要もありません。

目次
マイナポイントとは
マイナポイントの上限人数は
マイナポイントは収入認定されるのか
収入認定されるか質問してみました

マイナポイントとは

まずは総務省マイナポイントのサイト
からの概要です。

マイナポイントの申込を行った決済サービス
の利用(チャージまたは購入)額に
応じて付与されます。
プレミアム率はチャージ額または
購入額の25%で、上限5,000円分となります。

とのことです。
つまり25%をポイント還元される
と捉えればOKです。

マイナポイントの事業期間は
2020年9月から2021年3月までです。

そして、マイナポイントと名前がついてますが
還元されるのは利用した決済サービスポイント
PayPayならPayPay残高
楽天カードなら楽天ポイントなどです。
マイナポイントという使い道不明のポイントを
貰うわけではないので
マイナポイントなんて貰ってどうするんだろう
とは、気にしなくていいです。
マイナポイントが付与されるタイミングや
利用方法はキャッシュレスサービス事業者毎に
異なるので、注意してください。

還元対象は以下のサービスです。

こちらのマイナポイントサイトより
一部抜粋です。

どれか1つは利用しているものが
あるのではないでしょうか。

さて
肝心のマイナポイントを貰うための方法ですが

1、マイナンバーカードの取得
2、マイナポイントを予約(マイキーID設定)
3、キャッシュレス決済を選択して申し込み

となっています。

少し掘り下げますと
マイナポイントを貰えるキャッシュレス決済は
1人につき1つ設定することになります。
どのキャッシュレス決済が良いか選択します。
例えば、PayPay、LINEPayを両方使っても
マイナポイントが付与されるのは
選択したキャッシュレス決済のみです。
使い勝手を考えて選択したいです。

そして、ポイントの獲得には
マイナンバーカードを取得したうえで
「マイキーID」を設定する必要があります。
この設定は、対応していればスマホから
対応ICカードリーダがあればパソコンから
設定できますし
もしできなくても市区町村の住民課などに
対応端末は設置されます。
また神戸市やさいたま市では
郵便局にも対応端末を設置するようです。

ということで、順番に
マイナポイントを貰うための設定しましょう。

関連記事
マイナンバーカードの申請について
マイキーIDの発行について

マイナポイントの上限人数は

一応ですが、マイナポイント予約者が
国の予算の上限に達した場合
マイナポイントの予約を
締め切る可能性があります。

国のマイナポイントの予算はおよそ2500億円
広告費や運営費、システム開発費も含むので
純粋にマイナポイント還元に充てられるのは
いいとこ2000億円だと予想できます。
とすると、上限人数は
2000億円を5000円で割ると4000万
4,000万人と見積もれます。

因みにマイナンバーカードの発行枚数
2020年1月時点で1900万枚です。
特別定額給付金や、マイナポイントのために
追加でかなりの数が発行されているでしょうが
半年で2000万枚も発行されたと思えないので
余裕はまだまだあるはずです。
とはいえ、上限があるのも確かなので
お持ちでない方はさっさと発行しましょう。

マイナポイントは収入認定されるのか

生活保護受給者の1番の関心ごとだと思います。
収入認定されないと考えてよいです。

電子マネー・ポイント等の取扱いについて
商品の購入の際に付与されるポイント等
店舗や企業の割引やサービスの一環としての
性格を有するものについては,
収入として認定しないこととして差し支えない
という扱いになっています。

マイナポイントについても
「商品購入に対する25%の割引」
に相当すると考えられるからです。

具体的に、1000円で売っているものを
750円で買った、と考えてみれば
別に収入を得たわけでもなく
お得な買い物をしただけということですね。
支出が減っただけの現象であり
収入を得たわけではないと解釈できます。

収入認定されるか質問してみました

マイナポイントと生活保護上の収入認定について、公的な見解も欲しいかと思います。

マイナポイント事業のお問い合わせ一覧ページ

こちらに記載のフリーダイヤル『 0120-95-0178 』に電話して、5番を選択すれば、マイナポイントに関する質問をすることが出来ます。

こちらに

『マイナポイントは生活保護上の収入にあたるのでしょうか?』

という質問をしてみました。

結果は

『生活保護上での収入とはなりません』

という回答を頂きました。
ということで、生活保護受給者の方は、安心してマイナポイントを受け取って貰えばよいかと思います。それでも不安な方は、電話してみれば数分で回答が得られるので、電話してみましょう。

まとめ

以上、マイナポイントについての概要でした。
5000円分のポイント、しっかり貰いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。