健康で文化的な生活

ゴキブリ駆除【ブラックキャップは効果絶大】

私は元生活保護受給者で
セルフネグレクトマンでした。
今回はダメ人間が行きついた先
セルフネグレクトからのゴミ屋敷
そしてダメ人間のパートナー
ゴキブリ対策の話をします。

私が生活保護を受ける前後の生活をお話しします。
朝起きれなくて生ゴミをそのまま
次の燃えるゴミの日も起きれなくて生ゴミをそのまま
なんか2週間放置してたら虫が湧いてました。

ペットボトルやコンビニ弁当容器がちらばり
公共料金の延滞の通知を整理できていない
語るも落ちた正真正銘のゴミ屋敷でした。

ゴキブリはこんなお家が大好きです。

セルフネグレクトして清潔感がマヒしているうちは
たとえゴキブリが体を這っていても本当にどうでもいいです。
そんなことよりずっと寝ていたいとか思ったりします。
でも生活が落ち着いて徐々に判断力を取り戻すと
この汚い環境をどうにかしたくなるんです。

初めからゴキブリ対策すればいいのにと思われそうですが
生活保護まで追いつめられるような人間にそれは言わない約束です。

ゴキブリは、見た目だけで気持ち悪いですが
感染症や食中毒の原因にもなります。
奴らとルームシェアしても何のメリットもありません。
思い立った時が機会です。ゴキブリは駆除しましょう。

前置きが長くなりましたが
ゴキブリ駆除のお話を致します。

対策1 まずは整理整頓

何はともあれ、整理整頓しましょう。
整理整頓することで、ゴキブリを見つけやすくなります。

しかし、セルフネグレクトを経た部屋・ゴキブリが居る部屋は
概して散らかっており、整理整頓は大変です。
やっぱりめんどくさいと思うかもしれません。
その時は素直に後回しにして、次へ進みましょう。
掃除しなくても後で少し大変なだけです。
ゴキブリを始末する方がよっぽど大切です。

※古くて隙間があるような部屋、隣人の部屋が汚い部屋、など
自分の部屋は散らかっていないけどゴキブリが出るパターンもあります。

対策2 状況調査

敵を知り、己を知れば、百戦危うからずと言います。
ゴキブリについて調査しましょう。
使用するのはゴキブリホイホイです。
冷蔵庫の下、流し台
は設置の鉄板ポイントですが
他に1部屋に1つは設置してみてください。
どの場所にゴキブリが多いか
どの場所がゴキブリの通るルートになっているか
想像のとおりかもしれませんし
知らない部分の隙間に潜んでいそうなど
意外な場所にゴキブリが多いかもしれません。
少しですが駆除にもなりますので一石二鳥です。

※このステップがまどろっこしいと思う方も
いきなり次のステップに進んでもらって良いです。
その代わり、どこにゴキブリが居ても良いように
毒餌は大量にばらまきましょう。

対策3 毒餌でゴキブリを一掃

前述のゴキブリホイホイはあくまで「調査」です。
ゴキブリがどんな感じで分布しているかがわかれば
ブラックキャップなどの「毒餌」を設置して一掃しましょう。
ゴキブリの多いところに重点的に設置してください。
有効期間は6か月なので、一度に使って一気に駆除しましょう。

その際、ゴキブリの餌になるものを
出来るだけ部屋に置かないようにしてください。
毒餌はゴキブリが好んで食べる成分も配合していますが
他に餌があると食べない可能性があります。

毒餌を設置してから1週間ほど経過してから
仰向けになってピクピクしているゴキブリを
毎日、数週間にかけて見ました。
効果は実感できると思います。
※それだけゴキブリが居たということですが

ここで、整理整頓をしていない場合…
整理整頓をしていない場合もゴキブリはちゃんと死んでいきますが
ゴキブリは見えないところでひっそりと死んでいる可能性があります。
しかも大量に…
忘れたころになって、ゴキブリの残骸を見かけるかもしれません。
ホコリがかぶっていたり、カビまみれになっていたり…
(管理人の実体験です)
ですので、可能でしたら整理整頓して
ゴキブリの死骸が出たらすぐに捨てられるようにすることをお勧めします。

そのまま数か月が経ち、ゴキブリをすっかり見なくなりました。
とはいえ、アパートなどは隣の部屋からゴキブリが侵入する場合もあるため
毒餌はずっと置き続けています。

以上、もうゴキブリとは仲良くしたくない管理人のゴキブリ駆除体験談でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。