健康で文化的な生活

4年以上使用していないYahooIDがログイン停止に

今回は、生活保護とは全く関係のない
インターネット関連のIDについてのお話をします。

「4年以上使用していない」YahooIDが順次ログイン停止

タイトルの通り
「4年以上使用していない」
YahooIDが
2月から順次ログイン停止になります。
ニュアンス的に日付が変わってすぐ
ということはなさそうに聞こえますが
もし久しぶりにYahooメールなどを確認しようとして
ログインできないということがあれば
これが原因です。

そもそも、4年以上もログインしていないのであれば
ログインして確認できなくなって困る情報は
入ってないかと思いますが
(6カ月の利用が無ければ
Yahooメールなどは中身が削除されてしまったりしますし)
メンテナンスの意味も込めて
アカウントは定期的に確認しましょう。

アカウントを放置すると何が困るのか

メールに限らず、アカウント全般のお話をします。
不正ログインされて
情報を抜き取られる
不正利用されても気が付かない
ということがあります。

インターネット関連のIDは
ログイン回数について制限がつけられていないものも多く
10回程度適当に入力するなら
第三者にログインされないにしても
コンピュータによって何百万、何千万、億…回も試行錯誤されたら
突破されてしまう可能性も大いにあります。

メールやSNSに限らず
どうしても不正ログインされて困る分野
(お金が絡むなど)
のアカウントについては
登録したスマホへ送信されるSMSの記載番号を入力するなど
2段階認証導入のものを選ぶ方が安全です。

銀行のキャッシュカードは5回連続で間違えたら
カードが無効になる…など
それなりにセキュリティは重視されていますが
インターネット関連のIDは
お金が絡むようなアカウントであっても
ログイン試行回数について制限のない
甘いところがあるのも事実です。

そんなアカウントは、長期間放置するのは
危険と言えます。

これを機に
インターネット関連のIDは使用していないインターネット関連のIDは
削除するなり整理しても良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。