健康で文化的な生活

ネトゲ、ソシャゲを辞める方法5選【ソシャゲを辞めたい方へ】

ソシャゲ、ネトゲはとても楽しいですが、時間をとても消費したり、やり過ぎると日常生活にも支障が出ます。健全な範囲で楽しめればよいですが、中にはもう辞めたいけど中々辞められないという方もいらっしゃるかと思います。

特に、生活に困窮して将来は不安で、今は生産的な活動をするべきだと理解していても、ネトゲばかりして辞められないと苦しんでいることはありませんか?また、課金して生活が苦しくなっていませんか?今回は時間もお金も消費していくソシャゲ、ネトゲなどを辞めたい方に向けて、ソシャゲ、ネトゲを辞める方法についてお話しします。

ネトゲを辞める方法
1.やることを増やす
2.1日ログインしない
3.引退祭りをする
4.サービス終了まで割り切って遊ぶ
5.アンインストール、アカウント削除

・やることを増やす

物理的にソシャゲ、ネトゲをやる時間をつぶす方法です。ソシャゲ、ネトゲをやってしまうのは、ゲームをやってしまえる時間があるからですよね?でしたらその時間を無くしてしまいましょう。

アルバイトの時間を増やすなどどうでしょうか?人と会う用事を作れないでしょうか?他の予定でソシャゲ、ネトゲに勤しむ時間を減らします。

ただ、やることを増やしたら睡眠時間を削ってゲームをする人もいます。例えば1日をバイト6時間、ソシャゲ6時間、睡眠8時間、その他4時間で過ごしていたとします。そこでバイトの時間を2時間増やした結果、1日をバイト8時間、ソシャゲ6時間、睡眠6時間、その他4時間で過ごすようになってしまう人です。

この方法はソシャゲ、ネトゲが暇つぶしである人にはかなり有効な方法ですが、ソシャゲ、ネトゲが生活の最優先になっている人には、効果は薄いので気を付けてください。ゲームにのめりこんだ結果、自分にとっての優先度の低いことをする時間を削る人がいることも頭に入れておきましょう。

・1日ログインしない

特にどっぷり遊んでいるヘビープレイヤーに効果のある方法です。これを1回やるだけでモチベーションが一気に落ちます。

ソシャゲにログインしてデイリークエストを消化するのが義務になっていませんか?サービス開始から1年、毎日ログインしてランキング上位に入っていませんか?

とりあえず1日、距離を置いてみて下さい。何でこんなことしていたんだろう…とゲームに対して冷静になります。加えて、自分が活動していないのですから、誰かに置いて行かれるでしょう。ログインを辞めて、ランキングが少し落ちたらやる気はだだ下がりするでしょう。オンラインゲームをいきなりアカウント、アプリ削除する、など過激な手段を除けば、これが個人的には一番お勧めです。

私はサービス開始からずっと半ば義務のようにやっていたネトゲがありましたが、この方法であっさり辞められました。

・引退祭りをする

ゲームを辞めると身内グループなどの周囲に公言する方法です。ゲーム内のレアアイテムを売ったり譲ったりします。

もしこれを行ってゲームに復帰したら、恥ずかしい奴だと周囲に指さされるでしょう。さらには注目されたいために引退すると言っている構ってちゃん、と言われるかもしれません。結構恥ずかしいですよね。

とはいえ、これを行ってもゲームに戻る人は戻ります。辞める辞める詐欺と言われる恥ずかしさよりも、ゲームをしたい欲求が勝ってしまうということですね。個人的には、ネトゲでは引退します等言わずに、ひっそりと消えていくのが良いのかなと思います。とはいえ、1つだけこの方法で辞めたゲームがあり、スパッとやめられました。

・サービス終了まで割り切って遊ぶ

オンラインゲームはずっとサービス提供されるわけではありません。理由は様々ですが、10年もすれば大抵の作品、9割以上のオンラインゲームは消えています。もし自発的に辞められなくても、10年経てばそのゲームがサービス終了している可能性は非常に高いです。

とはいえサービス終了まで待つのは、何の現状解決にもなりません。また、サービス終了した時のショックも中々のものなので、自分から辞めるほうが精神衛生上も良いです。長年続いたオンラインゲームの終了間際は阿鼻叫喚の世界です。

・アンインストール、アカウント削除

できれば他の手段で、マイルドにソシャゲと距離を置きたかったけど、出来なかった人のための最強最後の方法です。どうしてもソシャゲを辞めたければ、出来ない環境にしてしまいましょう。ソシャゲ、ネトゲそのものが出来なくなってしまえば、辞めるしかありません。本気で辞めたいと思うならこれくらいの荒療治が必要です。

頑張ったソシャゲほど、喪失感があるのでもうやろうという気が無くなります。トータルのプレイ時間数百時間、下手したら千時間単位で積み上げたものがゼロになるのですから当然ですね。

ただ、これを行ったら、速やかにアルバイトを増やすなり勉強をするなりして、暇な時間を埋めてください。もしゲームを辞めたタイミングで、また新しいゲームが出たらどうしますか?個人的には、ソシャゲ、ネトゲってサービス開始直後が一番面白いと思ってます。経験者なら説明不要かと思います。ネット上にもまだ情報が出回っていない中、自分がフロントライナーとなってゲームを開拓する感覚は中毒性すらあります。そうでなくても何かゲームを見つけてしまうと、もし時間があるなら遊びたくなってしまうかもしれません。

せっかくゲームを辞めたいと思ってやめたのに、他のゲームに変わるだけでは元通りです。他のゲームが入り込む余地が無いように、何か他の予定を入れましょう。この記事をご覧の方は、○○というゲームを辞めたいのではなく、ネトゲ・ソシャゲそのものを辞めたいはずです。どうして辞めたいと思ったか、原点に立ち返りましょう。

私もあるゲームを辞め、これからは生産的な活動をしようと思った1週間後、別のゲームをやってしまいました。さっさと何かしらの予定を入れておけばよかったなと後悔しています。

以上、ネトゲを辞める方法を紹介しました。誰もがネトゲを辞めるべきなどと当然思いませんが、生活や人生設計に支障が出ているなら思い切ったこともしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。