マイナンバー

【5000円貰う】マイナポイントの申し込み開始

マイナポイントの申し込み
(どのキャッシュレスサービスで
マイナポイントを貰うかの申請)
が開始したので手続きしてみました。

そもそもマイナポイントって?な方は、こちらからご確認ください

作業としては
・決済サービスを選択する
・決済サービスIDやセキュリティコード入力
※メルカリやPayPayのアプリなどから
見れる番号です。

この2つで、10分あれば終わります。
マイナポイントの予約・申し込み方法
PCやスマホからは、これに従えば登録できます。

PayPayなど各種アプリからも登録できますが
携帯端末がマイナンバーの読み取り対応を
出来ることが必要です。
できない場合は申し込み端末が
役所やその他、色々な場所に設置されてます。
マイナポイント手続スポット検索

実際にマイナポイント事業が始まるのは
9月からですので注意してください。
登録完了=即マイナポイント開始
ではありません。

問題は、何を選ぶかです
還元が5000円だけではなく
1000円プラスされたりするものもあるので
後悔しないように決めましょう。

ざっとこんな感じです。
因みに何を選択しても
最大5000円分のポイントは貰えます。

・Suica
マイナポイントの申し込みでSuicaを選ぶと
1000ポイント(確定)
・WAON
チャージ額の10%(最大2000円)追加還元
追加還元額が一番なので
日常的にWAONを使う機会がある方は
有力選択肢の1つになります。
・nanaco 
マイナポイントの申し込みでnanacoを選ぶと
500nanacoポイント(確定)
利用者には最大50000ポイント当たるキャンペーン実施
・d払い
マイナポイントの申し込みでd払いを選ぶと
500ポイント(確定)
・auペイ
マイナポイントの申し込みでauペイを選ぶと
1000ポイント(確定)
・メルペイ
メルカリの買い物で5%(最大1000円)追加還元
・LINEペイ
クーポンを月に6~15枚付与
・ゆうちょPay
マイナポイントの申し込みで ゆうちょPay を選ぶと
1500ポイント(確定)
※8/31まで、新規登録だけで500ポイントの
プレゼントも行っています
使えるコンビニやドラッグストアも増えてる今
有力選択肢の1つです。
・PayPay
最大100万円相当当たるキャンペーン実施
確定の追加還元は無し

※ポイント付与のタイミングは各々異なります

2018年に、PayPayが仕掛けた
100億あげちゃうキャンペーンから始まった
キャッシュレス業者の熾烈な生存競争ですが
そろそろPayPayは抜けそうな気がしますね。
PayPayは総額1億円のキャンペーンですが
どれだけ申し込みや利用があっても1億
仮にWAONに100万人申し込みがあれば
還元キャンペーンに20億がつかわれます。
PayPay=大盤振る舞いは
このまま過去のものになるかもしれません。

いつもならPayPayを選ぶところですが
suica、auペイ、ゆうちょPay、
WAONの還元を見ると
1000円以上のポイント確定なので
どれを選ぶべきか迷ってしまいますね。
WAONが還元で頭2つ抜けている印象です。
〇〇円当たるかも?なキャンペーンよりは
利用したら〇〇円確定で貰える方が好きです。
結局、対象店舗の多さでPayPayにしました。

マイナポイント対象キャッシュレス選択時は

・どの店舗で利用できるか
・5000円分のポイント以外に
 追加で何かキャンペーンはあるか

に注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。