就職バイト

ニート・対人恐怖症が「人と関わりたくないから農業」は可能か

人と関わりたくない
自分のペースで黙々と働ける仕事が良い
と、お思いの方は多いと思っています。
私もそうです。
会社の人との会話、取引先とのやり取り
いつも神経をすり減らしていますが
賃金のために嫌々ながら働いています。
でも可能なら黙々と一人で働きたいです。

そこで今回は
人と関わらない仕事をしたいということで
農業を見ていきます。
なんとなく、畑で黙々と作業をする
イメージがありますが
「人と関わるのが好きではないから
 農業で食べていきたい」
という考えは実現可能なのか検証します。

目次
・「農作業」自体は一人でも出来る
・ 問題は「農作業」以外の作業
・ 雇用されるならコミュニケーション必須
・ 人と関わる以外の問題点
・ 農業以上に人と関わらない仕事
まとめ

「農作業」自体は一人でも出来る

ご想像のとおりですが
これらは一人で黙々と進めることが出来ます。
雑草刈り、植え付け、収穫、整備…など
何人かでやる方が
効率が良いこともあるでしょうが
一人では進まない仕事ではありません。

問題は「農作業」以外の作業

農業で生計を立てている方は
農作業以外にも
農業に関する様々な作業をしています。
この作業をどれくらい想像できるでしょうか。
少し紹介していきます。

・水利組合・地域の会合など

農業には水が必要です。

地域の農業用水として
河川などから水を引いたりしています。
この水の使い方、管理などを
自分一人で色々決めるわけにはいきません。
他の農家さんとの調整が必要になります。

じゃあ水道水使えばいいんじゃない?
という考えもありますが
それなりに高い出費になります。

他にも、地域の会合などあります。
農薬などは、自分の畑だけでなく
近隣の畑にも影響を与えてしまうので
無断で大量に使用するとトラブルの元です。
逆に、自分の畑に害虫や病原菌の大発生も
近隣の田畑を巻き込んでしまいます。
近隣と一斉に対策を練ることもあります。
こういった色々の調整、周知を
会合などで行います。

・農作物の販売

農作物を作ることは、一人で出来ますが
作った後はどうすれば良いでしょうか。
売ってお金に替えないといけませんね。

JAに卸売したり
自身で直売所で販売したり
ネットで販売したり
飲食店や企業に買い取って貰ったり

どの方法をとっても、程度の差はあれ
コミュニケーションが要求されるのは
分かるかと思います。

農作物を誰かに買い取り頂き利益を上げる以上
人と関わらないわけにはいきません。

雇用されるならコミュニケーション必須

ここまでは、雇用されずに
自分ですべてをやりくりする農業を前提に
述べてきました。

では、農業法人などに雇用されて
働く場合はどうでしょうか。

もちろん雇用主がいれば
作業を課され、報告する以上
コミュニケーションは必須になります。
高いコミュニケーション能力を
求められることはありませんが
一般的な工場のライン作業並みの
コミュニケーションは求められます。

人と関わる以外の問題点

農業は肉体労働です。
デスクワークとは次元の違う疲労があります。
収穫に刃物を使用するなど
危険も多少なりあります。

また、農業は自然を相手にします。
人のペースには合わせなくても良いですが
自然の都合には合わせなければなりません。
※設備を整え、全てを室内で栽培する
野菜工場まで整備すれば
自然の都合に合わせなくても良くなりますが
金銭的な問題もあるので考慮しません。

無慈悲な台風が来たり
冷夏や日照りが続いたりしても
誰にも何もできません。
人に怒りをぶつけられる仕事の方がマシ
という方もいらっしゃるかもしれませんね。

農業以上に人と関わらない仕事

農業もコミュニケーションを求められる機会が
それなりにありそうです。
人と関わりたくないから農業をする
というのであれば
そもそも、世の中には農業以上に
人と関わらなくても良い仕事があります。
少し例を挙げます。

・新聞配達(集金なし)

新聞配達自体が
人と関わることが少ない仕事ですが
特に、集金は無しでという条件なら
人と関わることもとても少なくなります。
私も少し経験ありますが
営業所内での
「おはようございます」
「お疲れさまでした」
これくらいしか会話した記憶がありません。
夏暑くて冬寒い、休めない
など、不満点も多々ある仕事ですが
人と関わらない仕事という観点においては
非常に優秀です。

・交通量調査

仕事中は会話などありません。
黙々と歩行者や車をカウントするだけです。
いつも募集のある仕事ではない
都心部以外あまり見かけない仕事
(安定して食べていくのは難しい)
というのがデメリットです。

まとめ

人と関わらない仕事をしたくて
農業について考えてみましたが
人と関わる頻度の低い仕事
という観点で言うなら
農業以外の仕事のほうが幸せになれそうです。

とはいえ、農業も
営業職・販売職と比べると
コミュニケーションは大して求められません。
加えて、自分で何かを作る面白さはあるので
ハマる要素もあります。

私は現在、システムエンジニアをしていますが
何かを作る仕事というのは
作った時の達成感があって面白いです。
農業含め、何かを作る仕事全般に言えますが
営業職、販売職よりは人との会話も少ないので
人との会話、関わりを避けて働きたい方は
色々見てみると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。