節約

楽天でんわアプリでを通話料金を30秒10円に【クレジットカード無くてもOK】

このようなサイトをインターネットで覗いている方は、日々の通話は主にLINEやスカイプを利用しているかと思いますが、固定電話に電話する機会が全く無いという方も少ないかと思います。固定電話への通話に関して、どんな設定をしていますでしょうか?5分かけ放題?余計なオプションは無し?特に格安SIMを利用している方は、30秒ごとの通話料金が 20円など、比較的高い設定になっているかもしれません。

そこで楽天でんわアプリというサービスがありますが、このサービスを利用することで、30秒毎に10円で電話を利用することが出来ます。 30秒ごとの通話料金が 20円の設定になっている方は、例え月に10分程度の通話であっても、楽天でんわの導入により200円の節約効果が望めます。

ということで今回は、楽天でんわについてまとめてみました。

楽天でんわの公式サイトはこちらです。

目次
・楽天でんわとは
・注意!無料電話リストを利用すること
・クレジットカード以外で料金を支払う方法

楽天でんわとは

楽天の電話回線を利用したサービスで、IP電話とは異なります。相手には自分の電話番号がちゃんと表示されます。

基本料金は0円で、30秒毎の利用につき10円の支払いになります。ダウンロードして使うことが全く無くても損にはなりません。

利用するためには公式サイトで登録を行い、『楽天でんわ』アプリをスマートフォンへダウンロードする必要があります。なお、名前から楽天モバイルユーザしか使えないのでは?とも思われがちですが、楽天モバイルユーザーに限らず誰でも利用することが出来ます。私も利用していますが、別に楽天モバイルユーザではありません。

注意!無料電話リストを利用すること

電話は無条件で楽天でんわを利用すれば良いわけでもありません。docomoやauなどのキャリア回線を利用している方は、キャリア回線同士無料などの設定がありますが、楽天でんわではそれが適用されずに逆に有料になります。なので、楽天でんわではなくキャリア回線を利用して通話したい相手は、無料通話リストに登録することで、普通の電話として電話することが出来ます。

LINE通話を使わずにキャリア回線の電話を使う相手もそんなにいないかと思いますので、無料リストへの追加で十分な気もします。それでも心配なら、固定電話の相手にだけ楽天でんわを利用しましょう。

クレジットカード以外で料金を支払う方法

ここからは、クレジットカードを持っていなくて、格安電話アプリの利用を諦めた方向けの内容です。楽天でんわに限らず、格安電話アプリというものがありますが、支払い方法はクレジットカードというのがほとんどです。

楽天でんわも支払方法はクレジットカードですが、例外が存在します。一部のデビットカードが利用できます。具体的には2020年9月7日現在で、楽天デビットカード、スルガ銀行デビットカードが利用できます。

※デビットカードとは
利用料金即時引き落とし型のカード決済手段です。クレジットカードとほぼ同様に使えます。利用する銀行口座に、引き落とし額以上のお金が入っていないといけない点には注意ですが、誰でも発行できるというメリットがあります。

ということで、次の手順を踏めばクレジットカード不要でOKです。
①楽天銀行の口座を開設し、楽天デビットカードを発行する。
②楽天でんわアプリの支払方法を、楽天デビットカードにする。

楽天の支払いなんだから楽天が使えても当然ですよね。ということで楽天でんわは、諸々の事情によりクレジットカードを持てない方、クレジットカードを作らない主義の方でも利用可能な、通話料金を下げられるサービスとなっております。電話をかけ放題などにしている方は、別に導入する必要もなさそうですが、通話料金設定を30秒毎に20円としている方は導入を検討すべきかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。