節約

お金がない時の家電・家具の購入順位

引っ越しして新しい生活を始める時に、家電製品などを揃えていきますが、もし手持ちに余裕が無い状況で生活を始めるなら、生活していくのに必要なものを全部揃えるだけのお金が無い…という状況になるかもしれません。

例えば家具家電に使えるお金が10万円しかない…という状況であれば、とても全てを揃えるのは無理な話になります。

そんな時に、どの順番で購入していくのが良いか、考えてみました。判断基準は私の独断と偏見です。

1位 カーテン

まずはカーテンです。必要性は言うまでも無いですね。カーテンを用意しないのは防犯上最悪です。

プライベートをすべてさらけ出す24時間YouTuber生活をしたいドМです!と言うのであれば好きに生きれば良いですが、見られるかもしれないという環境はストレスになります。

とはいえ、どうしてもカーテンに回すお金が無い方は、段ボールや布とかで優先度の低い窓を隠してしまえば良いんじゃないでしょうか。周囲から怪訝に思われる可能性は高いのでお勧めしませんが、非常時には仕方ありません。

同率1位 照明

必要性は言うまでも無いですね。夜中に満足な活動ができません。

はじめから部屋に用意されていれば問題有りませんが、無ければ最優先で用意しましょう。照明が複数個所ある場合、すべてに照明を用意できない場合でも、1か所だけは夜中に活動できる場所を用意すべきです。

3位 エアコン 冷暖房

このご時世、賃貸であればエアコンの無い物件に当たることはあまり無いかと思います。ですが、もしエアコンが全くない物件であれば死活問題になるので、対策を立てなければなりません。特に寒さはなんとかやりようもありますが、暑さに関しては最悪熱中症で死にます。

工事不要の窓用クーラーなどであれば5万円かからずに用意できます。特に許可もいりません。あとはスポットクーラーと、排気方法整備に窓用ダクトパネルを買うという選択肢もあります。

エアコンなしで生活出来ている人が居るのも事実ですが、健康状態に不安を抱えるのであれば、カーテンなどを後回しにしてもこちらにお金をかけるべきです。

4位 寝具

必要性は言うまでも無いですね。布団セットであれば、購入するのに1万円用意すれば十分かと思います。質にこだわらないことが前提になりますが。

但し、自分は床でも寝れるという自称ミニマリストは、布団を後回しにしても良いんじゃないかと思います。部屋に和室があれば、その上にタオルケットやブランケットを使えば寝れなくはないです。そういった意味で、1位にはしませんでした。

いきなり新生活で寝具抜きを試すのは無謀なので、もし検討している方は引っ越し前に寝具抜き生活が出来るかどうか、ちゃんとテストしてみて下さい。

5位 冷蔵庫

これがないと自炊できずに食費がバカ高くなります。加えて、買ってきた食品を保存することもできなくなります。最低限のサイズ、機能を買うと考えても3万円くらいになりますが、元はしっかり回収できます。お金に困る状況であれば、むしろ買うべき家電です。

但し、自炊を全くしない方は後回しにしても大丈夫です。

リサイクルショップという選択肢もありますが、口にするものだと考えると抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。

6位 コンロ

都市ガスの物件であれば、コンロは自前で用意することになるかと思います。もしくはHI調理器です。

冷蔵庫同様に、自炊を全くしない方は後回しにしても大丈夫です。

冷蔵庫よりはリサイクルショップという選択肢も取りやすいアイテムです。

7位 洗濯機

洗濯をしないという選択肢は現代社会を生きる以上無いはずなので、洗濯機を用意しなければコインランドリーを利用するか手洗いするかになります。

手洗いは現実的ではないので、洗濯機がないとコインランドリーにお金を費やすことになります。

割り切ってコインランドリーを使う方は後回しにしても大丈夫です。

また周囲のコインランドリー次第ですが、1年くらいしか暮らさないのであれば、洗濯機を買わない方がトータルコストは安くなります。

リサイクルショップという選択肢もありと言えばありです。食品に関連するものではないので、中古品を利用する抵抗も少ないかと思います。

8位 電子レンジ

温かい食品を好きな時に食べることが出来、自炊にも役に立ちます。家で食事をする頻度が相応に低ければ後回しにしても大丈夫です。

コンロや冷蔵庫を持たずに電子レンジのみを用意する、という暮らし方もありだと思います。

9位 掃除機

無ければ無いでもなんとかなりますが
あれば掃除が楽になります。

10位 アイロン

正直、ここまでくると無くても無いなりに生きていけますが一応順位を付けて行こうと思います。

整った服装を用意することは仕事次第で必須になるので、敢えて炊飯器、ドライヤーより上位にしました。

アイロンを使用する必要性が無い方は後回しどころかずっと買わなくても大丈夫です。クリーニングを利用するかどうかと相談でもあります。

11位 ドライヤー

ドライヤーがあれば、髪を乾燥させる時間短縮になります。

無ければタオルと自然乾燥に任せて髪を乾かすだけです。

ドライヤーがあれば1日5分節約できると考えると、1年などで見た場合、結構な時間が節約できることになります。

12位 炊飯器

別にご飯は炊飯器で炊かないといけないわけではありません。鍋で炊くなり、電子レンジでなんとかするなり、やりようはあります。ただ、炊飯器で炊くのが便利なだけです。無ければないなりになんとかなるので優先順位は低めです。

13位 パソコン

あれば色々な活動が出来て非常に便利ですが、お金が無いのであれば、スマホでなんとかやりくりしましょう。値段もピンキリです。

あるか無いかで生活が一変するので、本音を言えば優先順位はもっと上です。とは言え、パソコンは結構な出費になるので、パソコンを買うお金で他の家電が複数買えます。お金が無ければ後回しにしましょう。

14位 電気ケトル

炊飯器と同じです。無ければコンロでお湯を沸かせば良いだけなので、優先順位は低めです。

15位 テレビ

もはや必需品から嗜好品になった家電製品です。NHKへの支払いというクソみたいなランニングコストもかかります。無くて困った局面は全くありません。

キリが無いのでこの辺りにしますが、お金が無ければどうしても揃える物に優先順位を付けなければなりません。必要なものにしっかり順位付けをして揃えていきましょう。

コメントを残す