株主優待

すかいらーくの株主優待【外食したい時に便利な優待カード】

自炊をして、自分の思う料理を作るのも良いですが、外食をするのもまた、楽で良いですよね。今回は外食店舗での支払いに利用できる優待カードを貰える、すかいらーくの株主優待(2020年)について紹介します

すかいらーくの株主優待(2020年)

100株保有してた私の場合をお話しします。すかいらーくグループで利用できる3000円分の優待カードが送られます。
※例年、3月末と9月末に受け取れています。12月末に保有していれば3月末、6月末に保有していれば9月末に受け取れます。1000株まで、保有株数に応じて、受け取れる優待カードも増額します。100株だと年に6000円の優待カードですが、1000株だと年に69000円の株主優待カードが貰えます。1000株までは、保有株数が多いほど優待還元率が高くなります。また、3月に貰える内容と、9月に貰える内容は、微妙に金額が異なっています。12月末時点の保有に応じて貰える、3月末に受け取れる優待カードの方が若干高くなっています。
※この金額については、2020年7月18日現在の仕様です。

この優待カードは、500円単位で利用することになります。お釣りは出ません。
お釣りが出ないだけで、例えば950円の会計に1000円分を使うことは出来ます。
600円の会計なら、素直に500円分を使うでしょうが、 950円の会計なら、500円分使うか、1000円分使うか悩むかもしれませんね。

利用できる店舗はガスト、ジョナサンなどです。すかいらーくグループの店舗が生活圏内にあるなら結構使い勝手は良いと思います。割引券との同時利用も可能です。
ただ、宅配では利用できない点、Sガストでは利用できない点には注意です。※カード裏のバーコードを店舗の端末で読み取るシステムなので、店舗でないと利用できません。期限は優待カード受け取りから1年ほどです。生活圏に店舗が無くても、少しお出かけした際など、利用できる機会はあると思います。

因みに企業姿勢として、コロナで店舗に行きにくい…という社会情勢をきちんとくみ取っています。2020年3月31日までだった株主優待カードの有効期限は、2020年9月末まで延長されました。

このような感じです。
株主様ご優待カードの有効期限再延長に関するお知らせ

何かトラブルや社会情勢の影響があれば、しっかり株主優待にも反映させると思います。

私もすかいらーくの株主優待を貰うようになり数年になります。今日は自炊するのがめんどくさい…お弁当作る余裕なんかない…という時など、非常に役に立っています。特に節約志向で基本は自炊、手抜きをすると罪悪感がある方、居ると思います。でもたまには自炊を休みたいときもあるんじゃないでしょうか。というか私は休みたいです。
そんな方はすかいらーくに限りませんが、株主優待で外食が出来るものをお勧めします。株主優待で外食を利用すると、目に見えて出ていくお金が少ない、またはゼロになることもあります。そのため罪悪感なく手抜きが出来るからです。

株主優待は目先のお得感を追いかけても良いです。でも他の視点で「自分の生活習慣に合うかどうか」という視点を持つと、満足できるものを選びやすくなるとすかいらーくの株主優待を使い続けて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。