生活保護の受給・申請

生活保護を申請する勇気が出ない方へ

「生活保護を申請しよう」
というのが、このサイトの主題の1つではありますが

実際にご自身で生活保護制度を調べて
準備をして申請手続きをする

そんな自発的生活保護受給者は
はっきり言って少数です。
多くは、
医者に勧められた
親族に勧められた
大家に勧められた
弁護士に勧められた
から、生活保護を申請して受給している
消極的生活保護受給者です。

かく言う私も
家賃の保証会社の方に促されて
生活保護を受給しましたからね。

裏を返せば、生活保護を申請したくても
自分から申請できない方が相当数います。

そこで、生活保護を申請したいものの
ためらいを持ち
一歩が踏み出せない方へ向けてお話します。

目次
 誰にも生活保護の受給資格がある
 生活保護にデメリットなどない
 生活保護を受給して冷静になれ
 生活保護を受給しない方が迷惑
  面倒な手続きは1回だけ
 生活保護への批判は流そう
 最後に

〇誰にも生活保護の受給資格がある

生活保護の捕捉率という指標があります。
生活保護を受給する資格がありながら
(経済的に厳しい状態にありながら)
生活保護を受給しているのは
2割程度だと言われています。

つまり、残りの8割は放置されています。

現在、生活保護を受給していないからと言って
生活保護の受給資格が無いかどうかはわかりません。
周りから放置されて福祉的な支援が
受けられない方も多くいます。
誰も何も言わないからと言って
考えを止める必要はありません。

まずは
「生活保護は受給できるものだ」
と、認識しましょう。

〇生活保護にデメリットなどない

いえ、本当は生活保護にデメリットはあります。
あるのですが
実際に生活保護を受給するような方には
どうでもいいようなデメリットです。

「車が持てない」
   ↓
そんなお金がないので生活保護を受給するのです
もし、維持にお金がかかり、困窮しているなら
まず手放すべきではないでしょうか。
※一応、生計維持に必要な車両の保有は認められています。

「生活保護の申請が親戚にバレてしまう」
   ↓
自分が苦しんでいるのに助けてくれない親戚を
気にする必要はあるのでしょうか。
自分を気にしましょう。

「保険に入れない」
   ↓
生活保護で十分です
生活保護受給者は医療費無料です。

どうでしょう
普通に生きていくにはデメリットですが
生活保護を受給するくらい追いつめられているなら
こんなデメリット大したことないです。

〇生活保護を受給して冷静になれ

生活保護の受給資格があるほど
生活に余裕が無い方は
思考が狭くなっていたり
行動がおかしい場合も多々あります。

私も生活保護の申請前後は
思考がとてもおかしくなっていましたので
よくわかります。
○○しかない、とか
極端なことばかり考えていました。

生活保護を受給して得られるお金は少額ですが
金銭的に落ち着けば考えに余裕が出てきます。
まずは生活保護を受給して落ち着きましょう。

〇生活保護を受給しない方が迷惑

生活保護を受給すれば誰かの迷惑になる
とお考えでしょうか。
では、生活保護を受給せずに
このまま頑張り続けられますでしょうか。

もし、金銭的に行き詰って死亡した場合
どうやってもどこかに多大な迷惑がかかります。

ホームレスになるとしても
おそらく家賃を何か月か滞納したり
アパートを出ていくときに荷物を置いていくでしょう。
片づけるのは大家さんです。

犯罪を犯すなどはもってのほかです。

生活保護を受給せず、頑張り続けて
行きつくところまで行ってしまっても
それなりに周りに迷惑をかけますので
いったん生活保護を受給するのも
ある意味では責任のある行動です。
生活保護を受給すれば
誰かに迷惑をかけてしまうと思うなら
生活が落ち着いてから仕事を探せばよいだけです。

〇 面倒な手続きは1回だけ

どうしても手続きが面倒くさい
その気持ち、よくわかります。
特に思考、判断力が鈍ると
手続きなど面倒なことはやりたくなくなります。

ですが、生活保護の申請手続きは
受給するときの1回だけです。
生活苦からの面倒くささに比べると
たいしたことはありません。
割り切りましょう。

〇生活保護への批判は流そう

生活保護受給者への批判
誰もが目にしたことはあるかと思います。
自分もこんな目で見られるのか
という気持ちになってしまいますよね。

ただ、批判の多くは
生活保護受給者=遊んで暮らしている
という前提でなされています。

しかし、生活保護受給者の多くは
ご自身の能力に応じて働いています。
おそらく、生活保護を受給するか迷っている方は
基本的にまじめな考えの持ち主だと思いますので
生活保護受給者になったとしても
ご自身の能力に合わせて働こうと考える方だと思います。

ご自身の能力に合わせて働く方は
「遊んで生活する生活保護受給者」
とは違いますので
別に批判されても大して気にはなりません。

ようは
「遊んで生活する生活保護受給者」
にならなければ良いだけです。

〇最後に

とりあえず生活保護を受給しましょう。
考えるのはそのあとでも良いです。
なるようになります。
生きてください。

生活保護の受給手続きについての記事もあります。
生活保護の受給手続き方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。